桜の前撮り | 福岡で結婚写真・ウェディング写真を前撮りするなら | B&G Wedding

  • instagram
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • TEL:092-400-8825

MENU

» 桜の前撮り福岡で結婚写真・ウェディング写真を前撮りするなら | B&G Wedding

桜の前撮り

春の前撮りも少しずつお問合せが増えて参りました。今回は結婚式を秋に行い、前撮りを春に行った先輩花嫁の前撮りの感想をご紹介します。

私は、春の大阪城の桜を背景に前撮りをしました。結婚式は秋だったので、半年前に前撮りをした形となりました。なぜ春にしたかというと、前撮りをしてもらう会社を決めた時に、ロケーションが室内か大阪城のどちらかを選ぶことになりました。その会社のホームページを見て情報収集していると、桜を背景に前撮りしている人たちの写真がありました。和装と桜がとても合っていて、私たちも桜を背景に前撮りしたいと思うようになりました。予約は2ヶ月程前にしました。桜が満開になる頃に前撮りをしたかったのですが、いつ頃満開になるのかは毎年違うため、いつに予約をしようか迷いました。前年度までの満開日を調べて、予測をたて予約をしました。

OriginalData_2_20170405_0392

桜が満開となっても天候が悪くなる可能性もあり、当日までどきどきしていました。当日は晴れて、桜も八分程度だったので、自分たちが希望した形になり良かったです。季節が春だったため、和装でも暑くなく汗をかくことはありませんでした。花見をするためのお客さんや桜を見に来る外人さんが、私達の写真を撮ったりもしていました。たくさんの人に撮影しているところを見られたり、写真を撮られたりするのは恥ずかしかったですが、モデルになった気分になり、良い経験ができました。時期とロケーションによっては、見物人がいる場合があります。私たちは、桜の時期に前撮りができて良かったと思っています。

前撮りをするにあたって、まず考えなければならないことは、衣装です。和装にするのか、ドレスにするのか、それ以外にするのかを考えなければなりません。冬は衣装によっては寒さを我慢しなければなりせん。春は心地よい気温です。夏は暑さのため、汗をかいて衣装が濡れたりメイクが崩れやすくなってしまいます。また体調を崩してしまう可能性もあります。秋も春同様、過ごしやすいと思います。このように、衣装を考えるなかで、季節も関係してきます。衣装が決まったら、次はどの季節に前撮りをするのか決める必要があります。私は上記の理由から、春をおすすめします。そして依頼する会社を決めます。自分たちが希望することに沿った前撮りができるかどうか判断する必要があります。会社が決まったら、ロケーションを決めます。室内か屋外かを決めます。季節によっては雨が多い時期もあるため、注意しなければなりません。予定していた日が中止になると、改めて予約を取り直すのは難しいことがあります。私が依頼した会社では、桜が満開になりそうな時期は予約がいっぱいになっていました。予定していた日がキャンセルになったら、桜が咲いている頃に撮影できていなかったと思います。

ブログ一覧へ